白 鬚 神 社 延 齢 会               白鬚TOPへ白鬚TOPへ

 白鬚神社延齢会は白鬚大神の鴻大な御神徳を仰ぎ、その御加護をいただこうとする信者組織です。一般会員と特別会員とがあり、毎年、9月の秋季大祭に向けて会費(志納金)をご奉納いただいた方を会員として登録するとともに、神社より御神札(お札)等を頒布します。会員名簿は1年間御神前にお供えするとともに、毎月5日の月次祭には会員ご家族のご安泰・ご隆昌を祈願します。
 一般会員(年会費500円以上)は高島市と大津市(旧志賀町地区)の方を中心にした組織で、多くの区や自治会ごとにお世話方を依頼し、例年7〜8月にかけて会員を募っています。特別会員は法人会員(年会費3万円以上)と個人会員(同2万円以上)とがあり、近在の方はもとより遠方からも多くの方のご入会を頂いています。
 ご入会のお申し込みやお問い合わせは、下記へご連絡下さい。

延齢会趣意書より
 白鬚神社は近江最古の大社であり、往古よりその名の示す如く延命長寿白鬚の神として、又、福徳開運・縁結び・子授け・生児の名授け・交通安全・船舶安全等人生の総ての道案内の神としてその御神徳を垂れさせ給い広く世人から信仰が捧げられています。
 御祭神は猿田彦命で、御創建は不詳なるも人皇十一代垂仁天皇の御宇の御再建と伝えられています。
 古くからこの鴻大な御神徳は普く伝えられ、北は北海道から南は九州隠岐に至る迄多くの御分霊社が奉斉せられ『近畿(近江)の厳島』とも称せられ、山紫水明の御社頭には全国各地から幾多の崇敬者が真摯な信仰を捧げ、年中絡繹として跡を絶たないのであります。
 私共はこの父祖伝来の有難い御神徳に感謝すると共に、将来猶一層の御加護を祈念し、引いては世の人の心の浄化を計りたいと祈念して、去る昭和三十四年発起人一同相談致し茲に白鬚神社延齢会を結成再発足してより以来、年々盛大の趣を加えさせて頂いている次第です。
何卒御崇敬者の皆様の御加入をお願いし、白鬚信仰普及の為に、格別な御支援を賜ります様切にお願い致します。

 うみよりも深き恵みかみな人の
         よはひをし良す 白鬚の神    (正三位  千 種 有 功)

 しらひげの神のみ前にわくいつみ        (上の句 与謝野 鉄幹)
         これをむすへは人の清まる    (下の句  〃   晶子)


          〒520-1122  滋賀県高島市鵜川215  白鬚神社社務所
            電話 0740−36−1555  FAX 0740−36−1560